るもまま つぶやき 

る~(高3)&も~(小5)のママのつぶやきブログ。 日常生活、趣味などいろいろつぶやいていきま~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カッコウの卵は誰のもの



東野 圭吾は まったくもって読みやすい


この「カッコウの卵は誰のもの」は一応ミステリでありながら
いつもの手法とはちょっと違うよね。


たいてい、犯人が分かっていて進むストーリーが多いんだけど
今回は殺人の話ではないので また違った感触だな


親子の絆 ってものがメインになってるから。
といっても実の娘ではないんだけれど、それゆえの苦悩。



感動 というにはちょっと乏しいし、
ミステリ 的にはちょっとこじつけ。

話の展開はおもしろかったけど。。


感動でいうなら 東野圭吾の作品では 「手紙」 は泣ける



わたし。。手紙系に弱いのか。。
懐かしい頃の話になりますが

高校の頃 「椿姫」 デュマ・フィス著
という本を読んだんだけど
これがまた最後は彼へ宛てた手紙の内容になっていて
かなりボロボロ泣けた


この「手紙」も
兄から弟への手紙が綴られてるわけです。
つい感情移入しちゃうんだな だから泣ける



この「手紙」 映画化されてます。

ただ、残念ながらキャストがいまいち。。
なんたって沢尻エリカが使われてるのは
まったくイメージ違うよ

だから映画だとつまんなくていやなんだ
興行収入を考えるからか。。


是非、本を読んでほしいものです。


東野 圭吾 は
ミステリならば どれもはずれはないでしょう  きっと。





↓参加中↓ 皆さまの”ぽちっ”いただけると うれしいです (人´㉨`)♡
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ blogram投票ボタン

あしあとのこしてね((´I `*))♪
 コメント無しでも”ぽちっ”いただけたらご訪問いたしま~す♪
おきてがみ

スポンサーサイト
[ 2010/03/22 22:02 ] BOOK | TB(0) | CM(6)
NO TITLE
るもままさん、こんばんは!

るもままさんは、本当に読書家ですね。
私は、長い間、読書というものから遠ざかっているなあ・・・って、改めて思い出しました。
読書は映画と違い、自分で好きなようにキャスティング出来るからいいですよね。
映画だと・・・残念!って事が多々・・・

久しぶりに本を読みたくなりました。
でも、難しいものは老化した脳がついて行かないと思うわぁ。
(コンタクトを外さないと近くが見づらいという、悲しい現実も・・・)
[ 2010/03/22 23:40 ] [ 編集 ]
NO TITLE
本の映画化って、納得いかない事ってありますっ!
うんうん
だから私も映画より文章で読む方が好き~
「椿姫」ってオペラのやつかな?。。。調べたらそうだった
おーよんでみたい。
皆さん泣いてるみたいだ~、最近泣けるものよみたい。。歳かも。
[ 2010/03/23 01:45 ] [ 編集 ]
NO TITLE
東野圭吾、本屋さんにもいっぱい置いてあるよね。
今度チャレンジしてみようかな?
ミステリーから入るのがお勧めってことね!
[ 2010/03/23 12:36 ] [ 編集 ]
イチゴッチさんへ
ドラマ化映画化は当たりはずれあるとおもうんですよね。
ガリレオがドラマ化された時、本の中では柴崎コウ演じるような女刑事は存在しないし
福山くんかっこいいけど、私の中のイメージとは違ってた。
でも、ドラマおもしかったから許せる~。
と、まあ独断と偏見ですかね~。

読書はし始めると止まらなくなります~。
短編のものから始めたら楽だとおもいますよ。
[ 2010/03/23 23:03 ] [ 編集 ]
ぽらんぴさんへ
オペラにもなってるけど、本の中の人物とは名前も変えてあって
多少脚色も違うんでしょうね。

そう、たまには涙を出してきれいさっぱりする必要ありますよね~。
なんか”あく”をだしたって気になるから泣くことも大事なのかもね。
[ 2010/03/23 23:06 ] [ 編集 ]
パセリさんへ
東野圭吾はけっこう人気ありますもんね。
それだけ、多くの人に受け入れやすい作風なんだと思います。
読みやすい、入りやすいと思います。

ぜひ、読んでみて~。
最初は短編からのが楽かもしれないですね。
ドラマ化されたガリレオシリーズなどいかが?
[ 2010/03/23 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。