るもまま つぶやき 

る~(高3)&も~(小5)のママのつぶやきブログ。 日常生活、趣味などいろいろつぶやいていきま~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネコの目で見守る子育て part5

  ネコの目で見守る子育て-学力・体力テスト日本一!福井県の教育のヒミツ




良いか悪いか コンサバ な福井県 



生徒、保護者とも 国公立大学への進学意識が高いらしいです。

風土ともいえるのでしょうか 
「国公立大学を目指す」 ってことが当然のようになっている。

・小さなころから周りにそう言われていた
・地元の福井大学に行ったらいいといわれていた
・私立よりも少人数できめ細やかな指導がされると言われた
・先生からも国公立を勧められた
・学費が私立よりかからない


などの理由からです。
 

それに 福井では中学受験なんてないですもん。
あ、1校だけ あるんですが。

小学校のころからお受験 まして幼稚園からも受験があるなんて

福井では全く無縁


小中学校が公立(町立)なんだから もちろん高校も公立(県立)を目指しますし
そういった傾向で大学も国公立がいい と思われているのかもね。



選択肢が少ないことで ある意味 
子どもたちは 素直でぶれが少ない

福井県に根付いているシンプルな価値観というものが
「素直に意欲的に学ぶ子」
を育てているのかもしれないですね。


福井県に中学2年生から過ごした
歌人・・俵 万智さん 
大坂から福井へ転校し、カルチャーショックを受けながらも
県内では一番の進学校へ塾にも通わず合格しました。

福井では塾や予備校も少ないですし
先生がかなり一生懸命教えてくれるんです。
生徒の学力の差によって
与える教材を変えたり、個別に教えたり。

大学の受験の際には おばあちゃんから
「都会のよくわからない私立に行くより、福井大学に行って
 先生になったほうがいいよ。そうしたら、お婿さんを10人
 紹介してあげるから」
なんて言われたこと、コンサバですよね。


と書いています。


たくさんの選択肢があることはすごくうらやましい事だ
と思っていたんですが
「シンプルでぶれない価値観」 
これが 福井県の教育、子育ての強みなのかもしれません。


part1 はこちら ネコの目で見守る子育て part1
part2 はこちら ネコの目で見守る子育て part2
part3 はこちら ネコの目で見守る子育て part3
part4 はこちら ネコの目で見守る子育て part4





↓参加中↓ 皆さまの”ぽちっ”いただけると うれしいです (人´㉨`)♡
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ blogram投票ボタン

あしあとのこしてね((´I `*))♪
 コメント無しでも”ぽちっ”いただけたらご訪問いたしま~す♪
おきてがみ

スポンサーサイト
[ 2010/02/19 10:32 ] BOOK | TB(0) | CM(2)
NO TITLE
目標を高く置いて、確実にお勉強するんだね。
そのほうが、子供は伸びるよね。
ウチの息子の通う小学校、今年有名私学への進学者が続出したのはすごいと思うけど、その反動なのか、格差がすごい出てます。心の病気で学校に登校できない子もここ数年では最高人数っぽい。
福井大学にいって学校の先生になったら、お婿さん10人紹介コース、ウチの娘もお願いしたいわ
[ 2010/02/19 13:25 ] [ 編集 ]
子どもの頃から
そういうプレッシャーを感じて過ごすなんてなんだかかわいそうですね。
そこまでする必要あるのかなと思ったりしますが、それも今の時代の風潮というか。。
でも、歪んだまま大人になっていいのかと心配です。
勉強も大切かもしれないけど、心のケアはもっと大事だと思うんですけどね。。
[ 2010/02/20 10:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。