るもまま つぶやき 

る~(高3)&も~(小5)のママのつぶやきブログ。 日常生活、趣味などいろいろつぶやいていきま~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネコの目で見守る子育て part3

  ネコの目で見守る子育て-学力・体力テスト日本一!福井県の教育のヒミツ




福井では2世帯、3世帯家族が多いみたいです。


だから おじいちゃん、おばあちゃんの力もあるようですね。

親が厳しくても、おじいちゃん、おばあちゃんがクッションになるとか
その逆もあるようですが。

そして 地域のそういった年配の方の協力ってのもあるのです。


昨今では、学校の登下校での事件などある中

朝の集団登校や帰りの道のりで

「見守り隊」

といって 主にそういった年配の方々が見守ってくれるんです。

これは無理やりお願いするんじゃなく
やってくれる方を募集してるので
自主的にやってくださるんですよ。


も~さんも朝の集団登校では「見守り隊」の方にお世話になってます。

帰りは児童クラブに行ってるから分からないんですが。。


見守ってくださる安心感ももちろんですが
そういった方が  は
「おはよう」
「気をつけていってらっしゃい」


帰りには
「おかえり」

などの声がけをして下さる事がとてもいいと思うんです。

挨拶って大事ですよね。
そしてそういうコミュニケーションも素晴らしいなと。


挨拶に関して言えば

学校で 「あいさつ週間」 てのがあって

当番制で父兄が学校の校門付近で
子供たちにあいさつをするという事もあります。

その日は 仕事には少々遅れて行くことになりますが
ほとんどの父兄が参加してます。


中学校のほうでその挨拶運動をしたことがあるんですが
ほとんどの子供たちが
こちらの
「おはようございます」
の声がけに答えてくれます。

授業参観や文化祭などのイベント時に学校へ行くと
生徒たちは 会釈をしたりとか 
「こんにちは」と向こうから言ってくれたりします。



そういった

家庭・学校・地域

の連携というものがけっこうしっかりしているのかもしれません。



田舎だからできる事なのかもしれませんけどね。



part1 はこちら ネコの目で見守る子育て part1
part2 はこちら ネコの目で見守る子育て part2





↓参加中↓ 皆さまの”ぽちっ”いただけると うれしいです (人´㉨`)♡
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ blogram投票ボタン

あしあとのこしてね((´I `*))♪
 コメント無しでも”ぽちっ”いただけたらご訪問いたしま~す♪
おきてがみ

スポンサーサイト
[ 2010/02/15 09:49 ] BOOK | TB(0) | CM(4)
子供を育てるトライアングルだね
地域の協力は大切だと思います。
ワタシが子供のころは、普通に近所のおじさん・おばさんに怒られました。色々教えてもらいました。どこで誰が見てるかわからないから、悪いことはできなかったよね~。
今はお年寄りが子供たちに声をかけると「不審者」の目で見られるのが怖くて声をかけられないそうです。ヘンなご時勢だよね。
このあたりも「見守り隊」があります。お年寄りが中心になって子供たちの低学年を中心に送迎してくださってます。とても助かります。
[ 2010/02/15 20:55 ] [ 編集 ]
見守り隊
ダンナさんのお母さんがやってるんです、見守り隊。
そうゆうのっていいですよねっ
子供たちとふれあうの楽しいんだそうですよ~♪
やっぱり、「あいさつ」大事です!ネ
[ 2010/02/16 01:53 ] [ 編集 ]
パセリさんへ
そうそう。
昔のほうが周りの大人みんなが育ててくれてるって感じだったし、
そうやってしつけられていったけど。
今は環境が違うものね。
そんな中「見守り隊」はとてもいいなと思うのです。
パセリさんのとこもあるのですね~。
[ 2010/02/16 23:04 ] [ 編集 ]
ぽらんぴさんへ
そうなんだ~。ご協力感謝です。
冬は寒い中朝から見送ってくださって、
ほんとごくろうさまって感じで。
そうやって声がけをしてくれて
ほんといい事だと思うの~。
[ 2010/02/16 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。