るもまま つぶやき 

る~(高3)&も~(小5)のママのつぶやきブログ。 日常生活、趣味などいろいろつぶやいていきま~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無功徳

ちょ~久しぶり!
心に残る言葉 のコーナー。



達磨さんと親しみを込めてお呼びしますが、正式には「達磨大師」。

その達磨大師と中国梁の武帝との問答は有名です。

 

武帝 「私は今までに多くの寺院を建立し、たくさんの人を救い、写経もし、

    仏像も数多く作らせました。どんな功徳があるでしょうか」

 

達磨大師 「無功徳(功徳なんてありませんよ)」

 

功徳の先払い

俺がこれだけしたのだから........。私はこれだけしてあげてるのに........。

よく口にしたり、思ったりしてませんか?

武帝と同じように何か見返りを求めていませんか?

そんなあなたにも達磨さんは「無功徳」とおっしゃるでしょう。

武帝がたくさんの寺院を建立できること、たくさんの人を救えることとても一人の力で

できることではありません。

多くの資金や人を動かせる力、そのほかたくさんのご縁の力があること、

じつはそれは前もって武帝に与えられた徳に他なりません。

自分の力によって与えたものはわずかです。

自分に与えられたものに比べて、それは無に等しいのです。

それに気づかせる言葉が、だるまさんの「無功徳」なのです。
 



してやった じゃなく してもらってる 方が多いのですから
してやったことは無に等しいってことですね。

こういったこと、
私は高校のときの先輩が言っていたんです。
してあげてることは忘れて
してもらってることは忘れてはいけない。

そう思うとその先輩すごいな~。

その時から
してやってるじゃなく
してもらってることを思うように心がけてたけど
いやぁ、たいていは見返りを求めたりとか
してやってんのに!なんて恨み節になったり
それが常でしたね・・・。

してやったは地獄言葉。

改めて、忘れずにいこ~~!


スポンサーサイト
[ 2011/07/03 10:32 ] 心に残る言葉 | TB(0) | CM(4)

子は親の鏡

そうそう、

昨日の授業参観にて
担任になった先生が
このクラスの子供たちを育てる上での
志を言ってくださいました。

それが下の詩です。



子は親の鏡


けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる

親が他人を羨(うらや)んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉(ほ)めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ

愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ

認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ

守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、

子どもは、この世はいいところだと思えるようになる



PHP文庫「子どもが育つ魔法の言葉」より
ドロシー・ロー・ノルト/レイチャル・ハリス/石井千春 訳




ほんと
こういうの
分かってはいるんだけど
なかなか 日常生活の中では
ついつい 怒ったり けなしたり
やっちゃってるんですよね。。


毎日 何かしら 反省
ですよ 
 


だいぶ前に「鏡の法則」
って本がブレークした時ありましたよね。

この本も
自分の身にふりかかっていることは
すべて今まで自分が他人にしてきたことだ

自分の行いは 鏡に映した自分にふりかかる

因果応報 てな感じの内容だったと思う




子育てというのは
本当に大変だけど素晴らしい
一人の人間を育てるっていうのは
いかに責任重大なことかを
しみじみと感じました


といっても
やっぱり のーてんき 楽観 前向き~
な 私ですけどね~。





↓参加中↓ 皆さまの”ぽちっ”いただけると うれしいです (人´㉨`)♡
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ blogram投票ボタン

あしあとのこしてね((´I `*))♪
 コメント無しでも”ぽちっ”いただけたらご訪問いたしま~す♪
おきてがみ
[ 2010/04/25 13:53 ] 心に残る言葉 | TB(0) | CM(9)

楽か 楽しいか

「楽か 楽しいか」


以前読んだ本の中より




楽とは、つらいことから逃げて得られるもの。
楽しいとは、つらいことを乗り越えてこそ、得られるもの。



そもそも、人は誰でも、楽なほうに逃げちゃうよね。
楽して生きていけたらどんなにいいか。

でも、つらいことを乗り越えてこそ得られるものってとっても貴重。
人間の幅、器ってそういうとこで決まるんだろうね。


あなたが心から望むのは、どっちの「楽」ですか。

ってことです。


ファイト


↓参加中↓ 皆さまの”ぽちっ”いただけると うれしいです (人´㉨`)♡
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ blogram投票ボタン

あしあとのこしてね((´I `*))♪
 コメント無しでも”ぽちっ”いただけたらご訪問いたしま~す♪
おきてがみ

[ 2010/01/24 13:30 ] 心に残る言葉 | TB(0) | CM(2)

お前が悪いと指差す...

お前が悪いと指差す手の3本の指は自分に向いている


んっ??

って一瞬考えちゃうんですけど


人差し指を人にむける手を
自分でやってみて


確かに3本は自分にむいてる



人のせいにする時
実は自分のせいでもあるんでは?

そういうこと。。


お前が悪い じゃなく 自分が悪い のでは?

って 一呼吸考えてみて


物事の背景には
まわりまわって
自分のせいだったりすることもある。



人のせいにする前に
自分自身を改めよ 反省せよ 正せよ
ってことなんだね~。

顔文字1(背景黒用)


↓参加中↓ 皆さまの”ぽちっ”いただけると うれしいです (人´㉨`)♡
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ blogram投票ボタン

あしあとのこしてね((´I `*))♪
 コメント無しでも”ぽちっ”いただけたらご訪問いたしま~す♪
おきてがみ

[ 2010/01/18 10:04 ] 心に残る言葉 | TB(0) | CM(4)

知足の心と利他の行い

「知足」 とは 足るを知る
「利他」 とは 他人に利益となるよう図る


今現在 自分が満ち足りていることを知りなさい
もっともっと と 人間の欲望にはキリがないものですが
今 幸せであることを感じる 感謝するアップロードファイル ということは大事です。

生きていること 歩けること 話せること 暖かい部屋で眠れること

ほんの些細なことにも 幸せってあるよね。

これが 知足の心 


今に幸せを感じたならば

じゃあ  もうちょっと 幸せになるには?

そう   欲望じゃなく進歩はなくてはなりません。


それには



その知足の心がもたらす、感謝と謙虚さをベースにした上での

他人を思いやる 利他の行い 


人を幸せにしてあげれるような行いをしなさい
人が喜ぶこと ためになること 思いやりをもって接すること


人を喜ばせ笑ってもらえると 自分も 笑顔きゃっ になるよね。
人を感動させ涙してもらえると 心が キレイキラキラ になるよね。


そうすれば自分も自然と幸せになり 
より一層 充足感を感じるでしょう。


そして また 足るを知る  なんです。


要するに こうやって 
繰り返し繰り返し 生きていくことが
自分にとっても 幸せになる近道であり

きっと 素晴らしい人生 を 送れるんでしょうね。


幸せ


↓参加中↓ 皆さまの”ぽちっ”いただけると うれしいです (人´㉨`)♡
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 子育てブログ 歳の差兄弟・姉妹へ blogram投票ボタン

あしあとのこしてね((´I `*))♪
 コメント無しでも”ぽちっ”いただけたらご訪問いたしま~す♪
おきてがみ


 
[ 2009/11/21 19:55 ] 心に残る言葉 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。